「ランドセルは、早く買わないと売り切れると言われたが、いつ購入したら良いのか?」

「なぜ、ランドセルは1年以上前から活動になくてはいけないのか?」

2019年2月に、これからランドセルを購入する年中のお子さまを持つ親に「ラン活にあたって気になること」の回答で最も多かったのが、早期化するランドセル購入に関する不安の声。

10数年前までは、前年夏くらいから店頭などで見て秋以降に購入するのが一般的でした。しかし、2~3年程前から早期化に拍車がかかり、子どもが年中のうちから売場や展示会に調査に動き、新年度を迎えたと同時に購入する人が増えてきました。そして、昨年くらいからゴールデンウィークに最初の商戦が訪れ、8月までに半数以上の方が購入する流れになっています。

 

何故、こんなに早くなったのか?原因はいくつか考えられます。「少子化によりメーカーの競合激化で早期からの販促・販売を開始しだした」「工房系と言われる生産数量に限りのある拘りのランドセルメーカーの商品が人気となり、それらを求める方々が売切れ前に購入しようと早期購入を誘引」など。

しかし、本当の理由は、量産販売(作ったものを売る時代)から、多品種少量の受注生産(多くの種類の中から消費者が選んだ商品を作って納品する時代)に変わったことです。

 

以前は、ランドセルの色は、男の子は黒、女の子は赤でした。似たようなカタチのモノが多く、メーカーが生産したものを問屋が小売店に卸し、それを店頭で購入する時代でした。

ご存知の通り、最近のランドセルは様々な色展開やカタチ・素材の違う商品が店頭にたくさん並んでします。

種類が増えれば増えるほど、メーカーは在庫が残らないように注文受けてから生産を開始したい。早く生産しないと入学までに製造が間に合わない。といった現象が起き、どんどん注文が早期化していったのです。

某百貨店では200種類以上のオリジナルランドセルを展開し、1年以上前から予約を受け付けています。

拘りのランドセルメーカーの商品は、数量限定で7月末までの予約販売で終了など、早く購入しないと売り切れるということが起きています。

 

「どうしても人気のあのメーカーのあの商品が欲しい。」とお考えの方は、発売のタイミングを逃さないように購入しなくてはいけないですが、人気メーカーと言ってもすべての商品がすぐに売り切れる訳ではりません。

一部のメーカーの限定商品以外、殆どのメーカーや量販店では、販売状況のリサーチやマーケティングにより、ある程度販売数を予測し、安定した生産体制で人気定番商品がいつでも購入できるように供給されているところもあります。

慌てなくても従来通り秋から冬にかけてゆっくり購入できる場合や商品によっては遅いほうがお買い得になる場合もあります。

 

過熱する周囲に惑わされて失敗した。という人や、あれこれ悩みすぎで疲弊した。。。という声も。

楽しいお子様の成長の門出を祝うランドセル購入。そんな事にならないように、どのランドセルを購入するか売場や各メーカーのWEBサイトなどで、早めに調査をしていただければと思います。

 

調査は早めに、購入は(自分たちの欲しいものを決めて、その商品の販売)タイミングを見て慌てずに!