「ランドセルはどこで購入したら良いの?」

「ランドセルはどこで購入したら良いの?」

2018年2月に実施した昨年のアンケートによると、GMS・大型スーパー・モールで購入された方が全体の1/3を占めており、続いて鞄専門店が15.5%、百貨店・デパートが11.2%、ショッピングサイトが9.9%メーカーや卸のWEBサイトが8.3%、メーカーや卸の直営店・工房が5.7%と様々な方法で購入されています。購入先の特徴は次の通りです。

 

GMS・大型スーパー・モール

価格帯も種類のバリエーションが多くあり、生活圏の中で気軽に見て購入できるのが特徴です。軽さや大きさなどの機能性を打ち出したオリジナルブランドのランドセルなどを中心に大手メーカーとのコラボランドセルが数多く展開されています。

 

鞄専門店

大手メーカーの人気定番商品をセレクトして展開しています。店舗によって取り扱い品種のバラつきがありますが、ランドセルに販売に力を入れている専門店であれば、個々のメーカーの特徴を裏表なく使用するお子さまにあったランドセルを進めてくれます。

 

百貨店・デパート

魅力的なブランド系ランドセルを数多く展開しています。素材やデザインの拘ったオリジナルブランドをはじめ、大手メーカーや工房系メーカーとのコラボの限定ランドセル、人気アパレル系やスポーツ系のランドランドセルなど、価格帯はブランドの付加価値が付くため少し高めに設定されていますが、売場にはコンシェルジェがいる店舗も多く、安心して購入できます。

 

メーカーや卸の直営店・工房

大手メーカーのランドセルは、大型スーパーや専門店、百貨店でも購入可能ですが、限定商品や一部の商品のみの取り扱いに限られていますが、直営店ではすべてのラインナップを見ることができます。以前は大手メーカーの直営販売は少なかったのですが、最近では主要都市に期間限定で店舗出店や各地方への出張展示会を実施しており、価格も流通店舗よりお買い得な場合があります。

人気の工房系ブランドは、直営店でしか販売していないメーカーも多く、生産数量も少ないことから、早期での完売となる場合もあるので早目のアプローチをお勧めします。

また、最近では直営店か展示会で現物を確認し、WEBで購入という方も増えています。

 

「工房系と大手メーカーってどんな違いがあるの?」

一般的に「大手工場=大量生産」「工房系=手縫い」という認識がありますが、これは大きな間違いです。工房系も大手メーカーも製造工程は基本的には一緒であり、大手メーカーの工場にも熟練の職人たちがいます。工房メーカーであっても製造のほとんどはミシン縫いで総手縫いということはありません。大きな違いは、大規模か小規模かという生産規模の差です。

 

工房系ブランド

工房系は、大量生産ではできない一部の作業(コパ塗りといった断面を磨く技術や壊れやすい部分を手縫いするなど)や革素材にも拘るなど、シンプルでクラシカルなデザインを売りにしています。伝統的な工法のため最新構造(体にフィットする肩紐や背負った際のバランス)や自動ロックなどの機能が採用されていないこともありますが、それを差し置いても、拘りと質の良さに多くのファンがいるのが特徴です。

また、工房系ブランドといっても職人の技術力は様々で、工房風の素材だけで見せかけのものも存在しますので、十分に注意が必要です。

 

大手メーカー

大手メーカーは、品質の保証と安心感が売りです。子どもの体に負担がかからないようなバランス設計や、天使のはねやフィットちゃんなど背負い部分に工夫があるなど、安全面の研究や各パーツに最新の技術が取り入れられています。

また、形状やデザイン、素材やカラーバリエーション、価格帯も含め幅広いニーズに対応していることや安定した生産量で年間を通じて販売しているのが特徴です。

 

しかし実際には、大手メーカーでも工房系の拘りを持った商品もありますし、工房系といっても大きな生産能力を持ったメーカーもあります。これらは、あくまでも目安として考えていただければと思います。

まずは、それぞれの特徴を踏まえて、売場やメーカーのWEBサイトを見て、自分のあったメーカーの商品を選んでください。

Copyright (C) 2019 リトル・ママ All Rights Reserved.