村瀬鞄行

murase kabanko

60年以上にわたる
伝統技法が生んだ逸品
品格あふれる手作りランドセル

1957年、名古屋で産声をあげた「村瀨鞄行」。以来60年以上にわたり、ランドセルを多くの子ども達に届けてきました。素材・構造・そして手作りにこだわった工程。いいものだから、たくさんは作れません。
子どもたちの負担を少しでも減らし、より使いやすく、かつ丈夫であり続け、さらに学校へ通うのが嬉しくなるようなランドセル。村瀨鞄行は、これからもランドセルを使う子ども達のことを一番に考え、その未来を応援します。

子どものため。その思いを形にするために、丈夫に、より背負いやすく日々改良を続ける村瀨鞄行のランドセル。
教材がふえたからこそ、背おったときに軽く。
肩ベルトの上部が付け根から立ち上がることで、身体のラインにフィット。
ランドセルの重心が身体に近づき、かつ少し高い位置になるため、体感重量が軽くなります。
メモリーフォーム(R)
宇宙開発のために作られた、低反発の衝撃吸収素材。低反発性による荷重分散で身体の形にフィットするため、ランドセルの揺れが軽減されて疲れにくくなります。
従来のスポンジよりもクッション性が保たれやすく、6年間でもへたりにくい耐久性も魅力。
匠 [TM126]
50年以上も改良が繰り返されてきた、品格ある手縫いランドセル。
職人の手によって革と糸が締め上げられ、とても丈夫に仕立てられます。
レザーボルカ プレミアム [LB958]
厳選した革からうまれたプレミアムカラー。
本体素材は牛革ストロング #09。
華 [HANA5]
豊富な知識と技術を持つ職人が、一つひとつ手づくり。
第31回 日本かばん技術創作コンクール [経済産業大臣賞]受賞。
牛革について
表面に防水ウレタン加工を施し、傷はもちろん雨にも強く。
牛革本来の特徴である引き裂きや型くずれに対しても強く、6年間安心してお使いいただけます。
ランドセルならではの補強芯材
特に分厚い背面の芯材を中心に、前後、左右から底面を囲うように芯材を使用。
樹脂繊維の積層構造により、丈夫なまま軽く仕立てられます。側面、大マチの取り出し口には補強板を追加して二重構造化。
村瀬鞄行のランドセルは、教科書はもちろんA4フラットファイルにも対応しています。
  • 株式会社 村瀨鞄行 名古屋本店 ☎052-452-1112 渋谷店 ☎03-6434-1004 【期間限定】 梅田店(阪神梅田本店内) ☎06-6345-1201 カタログ請求受付中 http://secure.murasekabanko.co.jp/

Copyright (C) 2017 リトル・ママ All Rights Reserved.